Blogブログ

GW企画「ちびっこ調査員 ようかい達を大調査!」ナカニシパニック発生

こんにちは!広報の三上です!

 

トシコ調査員と小さな調査員たちが鳥取県境港の水木しげるロードを調査してきました!

水木しげるロード

1993(平成5)年7月に誕生した水木しげるロード。JR境港駅から続約800mの通りに177体の妖怪ブロンズ像が立ち並びます。誕生から25周年となる2018(平成30)年7月大規模なリニューアルが完成。懐かしい昭和レトロな街並みはそのままに、歩道が拡がり休憩所も増えました。妖怪ブロンズ像は妖怪の棲む場所などによりゾーン分けし、すべて再配置しました。夜には、新たにロード全線に妖怪たちの影絵の照明が投射されたり、ブロンズ像のライトアップが施され、訪れるお客様がいつでも快適に楽しめるよう生まれ変わりました。

 

説明のとおり、水木しげるロードには数々の妖怪たちがいるので、お気に入りの妖怪を見つけるのもいいですね!

小さな調査員たちも大好きな妖怪たちとパシャリ。

お兄ちゃん調査員はねずみ男と。未来の社長は妖怪たちと大型契約成立!?

ゆきひろ調査員(おとうと)は鬼太郎と。

妖怪神社

水木しげるロードには妖怪神社があります。
よ~く見ると一反木綿をあしらった鳥居がかわいいですね。
妖怪をまつった珍しい神社です。

 


 

和研社員一同でトシコ調査員と子供たちの思い出話をワイワイ聞いていると

 

ナカニシ・マーキュリーから衝撃の一言が・・・!!

 

ナカニシ・マーキュリー
ナカニシ・マーキュリー
目玉のおやじって、チ〇ビに見えるの知ってましたか??(オーライ!)

 

日頃からナカニシ・マーキュリーは場を凍らせるが和研の日常となっています。(笑)

涼しくなりたいお客様はぜひぜひご来社ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事