Blogブログ

和研工業の食べてみて!第2回「ニュートモヒロ」

こんにちは!広報の三上です!

今回もトシコ調査員が大阪福島界隈の美味しいお店をリサーチしてくれました!

第二回の企画「和研工業の食べてみて」はグリルニュートモヒロ。

ニュートモヒロ

ニュートモヒロは福島から続く聖天通の一番奥のあたりに位置します。

創業40年を誇る老舗の洋食屋です!

聖天通商店街って?

聖天通商店街は全長300m程度の直線的な商店街です。飲食店から整骨院まで多種多様な店舗が軒を連ね、地元の人から買い物客まで幅広いお客さんに親しまれています。

この聖天通には占いや昔ながらの商店が軒を連られ、「令和」になった今まで「昭和」を感じられる商店街となっています。

昭和レトロ好き必須!昔ながらの洋食屋さん。

昭和ポイント①

まずお店の外観を見て一番身に入ってくるのが緑いっぱいの草木に、まとわりつく系のツル。この緑感。

タイルの壁に手書きの看板。完全にトトロの世界観

トシコ調査員
トシコ調査員
すごいレトロな雰囲気が昭和で素敵!

昭和ポイント②

おそらく家族経営であろう小さな店内に、もくもくと料理を作る職人気質のお父さん。これも昭和やん!

昭和ポイント③

最近ではイタリアンやフレンチなど料理が細分化され、あまり洋食屋という言葉は聞かれなくなりました。

ですが洋食屋というアバウトな表現が、ほんのりと優しい雰囲気の料理になるのかと思います。

ステンレス製のお皿にはケチャップで炒めたナポリタンに、ハンバーグ。カツには濃厚なデミグラスソース。

そして洋食屋なのにお味噌汁!(笑)

昭和ポイント④
頼んでないのにご飯が超大盛。

これには育ち盛りのトシコ調査員をみた店員さんの意気なはからいは
まさに昭和人情ラプソディーである。

肝心なお味は

トシコ調査員
トシコ調査員
やさしいお味にお腹も胸もいっぱいです。

昭和レトロが大好きな方、懐かしい気持ちになりたい方には

ニュートモヒロ おすすめです。

ちなみに

トシコ調査員、これでもダイエット中です・・(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事