Side Visorメリット・デメリット?

サイドバイザー(ドアバイザー)って必要?製造メーカーだから分かるメリット、デメリットを徹底解説

サイドバイザー(ドアバイザー)は自動車のオプションの中で特に使われているパーツの一部です。ディーラーや販売店で車を購入した時点で、標準として付いている場合も多く、あまりその効果は知られていません。製造メーカーだから分かるメリット、デメリットをご紹介していきます。

サイドバイザー(ドアバイザー)って一体なに?

サイドバイザーとは車両の両サイドのサイドガラスに装着する樹脂製のカバーです。最近ではドアバイザーとも呼ばれています。

主に半透明の黒のアクリル性の樹脂で作られ、車両のサイドガスにそって流線形のフォルムをした形状となっております。

ディーラーや販売店から車を購入する際、すで装着、お見積りに入っていることも多く、多くの方が標準装備と勘違いしていますが、実は『オプション品』。

特に日本では人気があり、道を走る車のほとんどにサイドバイザー(ドアバイザー)を付けているのが見受けられ、最もポピュラーなオプション品の一つと言えます。

 

メーカーだから分かるサイドバイザー(ドアバイザー)のメリットは?

雨の日に大活躍!少しの雨なら窓を開けることができます!

サイドバイザー(ドアバイザー)は雨除けとも言われ、多少の雨なら窓を開けても車内に雨の侵入を防ぐことができます。

雨の日でも窓を開けて換気することができる

最近では空調システムが改善され車内換気は向上したとも言われていますが、運転をしていると窓を開けて自然換気で空気を入れ替えたいときありますよね。サイドバイザー(ドアバイザー)を装着していると雨天時でも窓を開け空気を入れ替えることも可能です。

よくあるシチュエーションは

  1. 雨の日でもたばこの煙を換気することができる。
  2. 同乗者の食事のにおいを換気することができる。

など意外と雨天時でも自然換気したいシチュエーションはあります。

実は防災、防犯面でも大活躍!湿気によるガラスの曇りを軽減

交通事故防止の観点から見てもサイドバイザーはメリットがあるパーツになります。

雨の日でも湿気によるガラスの曇りを減らすことできる

もちろん窓を開けなくても換気をすることができますが、窓を開けて自然換気することでより効率よく曇りを軽減することができます。

雨の日で気温も落ち湿度が高くなると車内はより曇りやすくなりますので、そんな日でも気にせず自然換気ができるので運転に集中でき、安全性を高めます。

安全のために外の音が聞きたい

踏切や公園のちかくで停車して音を聞いて安全確認することがあります。雨の日であれば雨音や風の音にかき消され聞こえづらい時でも窓を開けて車外の音を確認することができます。

サイドガラスに雪がつきにくくする

サイドバイザーを付けると降ってくる雪が外側にはじかれ、雪がガラスにつきにくくすることができます。

サイドガラスに雪が付着することによって、左右の視界が妨げられ、視界を制限されることを未前に防ぐことができ安全運転に貢献します。

降雪の多い地域で暮らしている方に必要性が特に高いパーツとなっております。

暑さ対策にもなる!夏の駐車の際に窓を開けておくこともできる

夏の暑い日に駐車する際に、少し窓を開けて駐車される方を見受けられます。換気することにより車内の気温の上昇を防ぐことができます。

防犯の観点から長時間の駐車はおススメはできませんが短時間の駐車ですと、車上荒らしのスペースを防ぐことになり防犯の面でも効果的です。

 

安全面で特に効果が発揮されるパーツになることが、ほぼ標準のパーツのように装着されている理由です。

メーカーだから分かるサイドバイザー(ドアバイザー)のデメリットは?

 

サイドバイザーには多くの安全面でのメリットがございますがデメリットもございます。デメリットも考えてからサイドバイザーの取り付けをおすすめいたします。

洗車の際に窓を洗いにくくなることも

雨のように上から下に降る水滴を外にはじくというメリットが、反面、洗車を効率的に行うことを邪魔をすることに繋がります。水滴の当たらない所を拭き上げればいいのでが、ひと手間が増えてしまうデメリットに繋がります。

デザインを損なう場合もある

こちらは個人差のある部分ですがサイドバイザーをつけることで車の統一感が失われ、デザインが損なわれたと感じる方もいらっしゃるようです。まったく気にならない方も多くいらっしゃいますが、人によってはデメリットになることもあります。

スピードを出すと風切り音が発生しやすい

高速道路で高速走行中に、サイドバイザーによる風切り音が大きくなる傾向があります。こちらも気になる方とそうでない方もいらしゃいますが、風切り音を防止するグッズも販売されていますのでご興味のある方はご検討ください。

 


あなたはサイドバイザー(ドアバイザー)をつける派?つけない派?

サイドバイザーには賛否両論さまざまな意見があるのは事実です。

ですが安全面や機能面では十分に効果を発揮してくれるはずです!この特徴をご考慮いただいてサイドバイザー導入をご検討ください。