Blogブログ

GW企画「トシコ調査員 岐阜城へ行く!」

こんにちは!和研工業、広報の三上です!

10連休は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
我が和研工業のクセのつよーいスタッフ達は皆それぞれ休日を楽しんだようです。

今週は和研スタッフのゴールデンウィークの日々を少しずつご紹介いたします!
本日は「和研工業の食べてみて」でおお馴染み!?の

トシコ調査員と社長のお二人。

鳥取県、岐阜県、三重県、滋賀県と広域での活動となりましたので
今回は岐阜県での調査をお届けいたします!

トシコ調査員、社長のお二方が訪れたのは

岐阜県のシンボル「岐阜城」

岐阜城(稲葉山城)は鎌倉時代からの歴史を持つ「山城」です。
斎藤道三を経て、永禄10年に織田信長が占領、本拠地を移した地と知られています。
この岐阜城から信長は「天下布武」を唱えて天下統一への道を進んでゆきます。

そもそも「山城」って何?

「山城」とは、その名のとおり山に築かれたお城です。自然の山を削り、掘りを固めて造成したお城です。天然の要塞ともいえます。私達が想像するお城は平野部に石垣を組み作られた近世城郭と言われるものかと思われますので、巨大な山頂にたたずむ城館のスケールに圧倒されることは間違いなし!写真

とかなりおススメのお城なんですが、

特に!めんどくさがりのトシコ調査員に構造的な問題が!

トシコ調査員
トシコ調査員
山のぼらんと行けないやん!?

 

だがご安心ください。

ロープーウェー、ございます。

 

トシコ調査員
トシコ調査員
ホッ

もちろん徒歩での登頂もでき大体大人の足で40,50分ほどとなっております。

山頂につくと目に飛び込んでくるのは美しい外観の岐阜城が姿を現します。

トシコ調査員
トシコ調査員
こんなすごいのを作った昔の人ってすごい!
ちなみに、これは昭和に再建された鉄筋コンクリート製の建物だから(ドヤ)
社長
社長
トシコ調査員
トシコ調査員
歴史ロマンが・・・

 

 

このあとも続く歴史マニアの社長トシコ調査員の夫婦漫才にしばしお付き合いください。

城内に入りトシコ調査員の目に飛び込んできたのは

鋼鉄の甲冑!!

トシコ調査員
トシコ調査員
かっこいい!ダースベイダーみたい!!
いや、これは織田信長の甲冑でヨーロッパのスタイリッシュな雰囲気と
日本ならではの重厚感が絶妙なバランスで折り重なった南蛮胴鎧と言われる甲冑だよ。

だからスターウォーズとは関係は無いね(ドヤドヤドヤ)

社長
社長
トシコ調査員
トシコ調査員
知っとるわ!

 

 

トシコ調査員にウンチクを連発する社長を見た現地ガイドの方が

現地ガイド
現地ガイド
あの、なにか歴史のご研究をされている方でしょうか?

いえいえ、ただの歴史好きですよ・・・!!

ドヤドヤドヤドヤドヤドヤドヤドヤ

社長
社長
トシコ調査員
トシコ調査員

・・・苦笑。

顔変わってる!!!!!

 

 

ドヤ顔の一歩先を見てしまったトシコ調査員の

ドヤドヤ疲れを癒してくれたのはやっぱりおいしい食べ物!

城下の茶店では
五平餅やみそ田楽をいただくことができます。

そして絞めは
ひつまぶしでおなか一杯になったトシコ調査員。

トシコ調査員
トシコ調査員
やっぱ味噌とウナギ最高!予は満足じゃ~~

引き続き和研メンバーのGW企画を更新していきます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事